小説メモ

古今東西、読んだ本についてのメモ

ロシア文学

『巨匠とマルガリータ』 ブルガーコフ

巨匠とマルガリータ 著者:ミハイル・ブルガーコフ 訳者:水野忠夫 発行所:河出書房新社 2008年4月30日 発行 ふ。と池澤夏樹の世界文学全集を読もうと思い立ち、手始めに最も人気がある(らしい)この小説を読んでみた。 ぼくがこの作品を選んだ理由 池澤夏…